Biography


takatori2016cmini

髙鳥 光|Hikaru Takatori

文部科学省/日本学術振興会 博士課程リーディングプログラム 特別奨励学生
筑波大学 グローバル教育院 エンパワーメント情報学プログラム(人間情報学 | 一貫制博士課程)
バーチャルリアリティ研究室

 

経歴

2010.04 筑波大学 理工学群 工学システム学類 入学
2014.03 筑波大学 理工学群 工学システム学類 卒業
2014.04 筑波大学 グローバル教育院 エンパワーメント情報学プログラム 一貫制博士課程 入学
現在    上記 一貫制博士課程4年次(博士後期課程2年次相当)

 

興味関心

視覚/触力覚/歩行感覚等の感覚提示を中心としたバーチャルリアリティ関連技術,コンピュータグラフィックス,ヒューマンコンピュータインタラクション,およびこれらの実社会応用

 

資格

応用情報技術者
バーチャルリアリティ技術者

 

インターンシップ

ソニー株式会社
ArsElectronica

 

論文,発表等

■査読付論文(国際)

  1. Akihiko Shirai, Jun Nishida, Takahiro Sato, Kosuke Sato, Hikaru Takatori and Susumu Tachi, “Innovation in the age of virtual reality through organizing international student competition”, SIGGRAPH ASIA 2015 Symposium on Education (SA’15), pp.8:1-8:3 , 2015
  2. Hikaru Takatori, Hiroaki Yano and Hiroo Iwata. “Panoramic Movie-Rendering Method with Superimposed Computer Graphics for Immersive Walk-Through System”. Haptic Interaction. Springer Japan. pp. 277-284. (Lecture Notes in Electrical Engineering, 277). 2015.

■査読付論文(国内)

  1. 佐藤 綱祐, 西田 惇, 髙鳥 光. “CHILDHOOD: 小児の体験を再現する装着型身体性変換スーツ”.日本バーチャルリアリティ学会論文誌,22(1).pp.71-80.2017.
  2. 髙鳥光,圓崎祐貴,矢野博明,岩田洋夫.“大規模没入ディスプレイ LargeSpace の開発”.日本バーチャルリアリティ学会論文誌,21(3).pp.493-502.2016.

■学会発表

– 査読付デモセッション

  1. Hiroo Iwata, Yu-ta Kimura, Hikaru Takatori, Yu-ki Enzaki, “Big Robot Mk.1A”, SIGGRAPH 2016 Emerging Technologies, pp. 2:1-2:2, USA, July 24-28, 2016.
  2. Jun Nishida, Hikaru Takatori, Kosuke Sato and Kenji Suzuki, “CHILDHOOD: Wearable Suit for Augmented Child Experience”, SIGGRAPH 2015 Emerging Technologies, p.7:1, USA, Aug. 9-13, 2015.
  3. Hikaru Takatori, Hiroaki Yano and Hiroo Iwata. “Panoramic Movie-Rendering Method with Superimposed Computer Graphics for Immersive Walk-Through System”. Asia Haptics 2014. Tsukuba, Japan. 18-20, November. 2014.

– 査読付ポスターセッション

  1. Jun Nishida, Hikaru Takatori, Kosuke Sato and Kenji Suzuki, “CHILDHOOD: Wearable Suit for Augmented Child Experience”, SIGGRAPH 2015 Posters, USA, Aug. 9-13, 2015
  2. Hikaru Takatori, Hiroaki Yano and Hiroo Iwata. “Prototype of Evacuation Simulator using TorusTreadmill and Spherical Immersive Display”. 10th AEARU Workshop on Computer Science and Web Technology. Tsukuba, Japan. 25-27, February, 2015.

■講演/技術展示等

  1. 高鳥光,”若手研究者特別講義:ゲーム・映画の中に入れる技術を研究する大学院生のハナシ”,生命医科学フューチャーグローバルサイエンティスト育成プログラム/インテンシブコース,福井大学,Aug. 2016.
  2. Hikaru Takatori, “Behind the scene of “CHILDHOOD” Project”, SIGGRAPH 2016 IVRC BoF, USA, July 24, 2016.
  3. 西田惇,高鳥光,佐藤綱祐,”身体性変換スーツ「CHILDHOOD」”, G7茨城・つくば科学技術大臣会合特別展,May 15-21, 2016.
  4. Akihiko Shirai, Jun Nishida, Takahiro Sato, Kosuke Sato, Hikaru Takatori and Susumu Tachi, “Innovation in the age of virtual reality through organizing international student competition”, SIGGRAPH ASIA 2015 Symposium on Education, Kobe, Nov. 2-5, 2015
  5. 西田惇, 高鳥光,佐藤綱祐,”小児の身体性を再現するスーツ「CHILDHOOD」の開発とその応用”, 次世代センサ協議会, 東京, 2015
  6. Jun Nishida, Hikaru Takatori, Kosuke Sato and Kenji Suzuki, “CHILDHOOD: Wearable Suit for Augmented Child Experience”, SPECULUM ARTIUM, Slovenia, Oct. 15-17, 2015
  7. 西田 惇, 髙鳥 光, 佐藤 綱祐, “小児の身体性を再現する身体性変換スーツ「CHILDHOOD」の開発と空間環境のアウェアネス支援”, 第9回キッズデザイン賞, 東京, Aug. 3, 2015
  8. 西田 惇, 髙鳥 光, 佐藤 綱祐, “小児の身体性を再現する身体性変換スーツ「CHILDHOOD」の開発と空間環境のアウェアネス支援”, 第23回3D&バーチャルリアリティ展示会, 東京, Jun. 24-26, 2015
  9. 西田 惇, 髙鳥 光, 佐藤 綱祐, “CHILDHOOD”, Microsoft Imagine Cup Japan 2015, 東京, Apr. 11, 2015
  10. Jun Nishida, Hikaru Takatori, Kosuke Sato and Kenji Suzuki, “CHILDHOOD: Wearable Suit for Augmented Child Experience”, Laval Virtual Awards, France, Apr. 8-12, 2015
  11. Jun Nishida, Hikaru Takatori, Kosuke Sato and Kenji Suzuki, “CHILDHOOD: Wearable Suit for Augmented Child Experience”, Laval Virtual ReVolution, France, Apr. 8-12, 2015
  12. Jun Nishida, Hikaru Takatori, Kosuke Sato and Kenji Suzuki, “CHILDHOOD: Wearable Suit for Augmented Child Experience”, Virtual Reality International Conference, France, Apr. 8-12, 2015
  13. 西田 惇, 髙鳥 光, 佐藤 綱祐, “身体性変換スーツ「CHILDHOOD」の開発とその応用”, SATテクノロジー・ショーケース2015, つくば, Jan. 21, 2015
  14. 西田 惇, 髙鳥 光, 佐藤 綱祐, “身体性変換スーツ チャイルドフード”,DC EXPO 2014, 東京, Sep. 17-19, 2014.
  15. 西田 惇, 髙鳥 光, 佐藤 綱祐, “身体性変換スーツ チャイルドフード”, 第19回日本バーチャルリアリティ学会大会, 名古屋, Sep. 17-19, 2014